27 Junフューネラル・フラワー技能検定合格者のいるお店を選ぶ

生花祭壇は、白木の祭壇のように、どこに頼んでもそれなりのものが出てくる、というわけには行きません。
中には、生花祭壇をあまり作ったことのない葬儀社に当たってしまい。せっかく生花祭壇を発注したのに、みすぼらしいデザインの祭壇になってしまった・・・ということも。

そうしたことを避けるために、生花祭壇の高い技術力を持った葬儀社や園芸店を選ぶのがとても重要なのですが、その場合でも「何を基準にして選べばいいかわからない」という問題がありますよね。
そうした問題を解決する際のひとつの手がかりとして、
フューネラル・フラワー技能検定合格者のいるお店を選ぶ
ということが挙げられます。

このフューネラル・フラワー技能検定というのは、一般社団法人フューネラル・フラワー技能検定協会(略称AFFA)が行なっている検定のことで、生花祭壇を作成する技術力を見極める検定になっています。
この検定では、生花祭壇作成の基礎からオリジナルのデザイン力までをしっかりと試験して、高い技術力があると認められた場合のみ合格とされます。

ですから、この検定に合格しているということは、生花祭壇を造る技術が一定以上の高いレベルがあるということが「お墨付き」なわけで、そうした業者になら生花祭壇の作成を安心して任せることができる、のではないでしょうか。

もし生花祭壇にしたいけどどの業者に頼んだらいいかわからない場合は、kのフューネラル・フラワー技能検定に合格した業者にお願いする、というのもひとつの手だと思います。少なくとも「ハズレ」を引く可能性はかなり低くなるのではないでしょうか。

Comments are closed.