27 Jun現在は生花祭壇はイメージCGが事前に用意される

生花祭壇を選択する場合に、中規模~大規模なものを考えられている場合、
かなり設営に時間がかかるようです。
それに、費用もかなりかかるので、失敗は許されません。
そうした際に、出来上がってからイメージと違う!と思っても後の祭り。

・・・これまでは、そうした例が多数ありました。
でも、今は時代が変わりました。
生花祭壇を設営する前に、出来上がりのイメージをコンピューターグラフィックで再現し、それを見てチェックしてもらうことが可能になってきているのです。
このチェック機能があれば、本番になってイメージと違うということもありませんし、細かい部分まで事前に指示できるので、とても有益ですよね。

もちろん、全ての葬儀社がこのようなCG出力を行っているわけではありませんが、こうしたサービスを行うところが増えているのは、100万円以上かかるものなのですから、時代の流れとして当然ですよね。

生花祭壇を考えられているのであれば、事前にイメージCGがもらえるかどうかも業者選択の際のチェックポイントとしてあげられるのではないでしょうか?

Comments are closed.